ブログ

ブログ

身体の内側からむくみ解消!①

みなさん身体のむくみを解消してくれる食べ物があるのはご存知ですか?

むくみの解消にはマッサージや温活といった、外側から働きかける方法がいくつも紹介されています。

ですが、食べ物を取り入れて身体の内側からむくみに働きかけるのも有効手段の1つです

今回から、身体のむくみを解消する効果がある食べ物をいくつかご紹介していきます。

身体の内側に溜まった水分のことは、内側からのアプローチで解消していきましょう!

1つ目は、余分な塩分は溜まる前に排出。カリウムの含まれた食べ物。

カリウムはミネラルの一種。

むくみの原因は体内に溜まった余計な塩分です。

カリウムはそんな塩分を身体の外に排出し、積極的にむくみを解消する効果を持っています。

むくみ解消には、次の食べ物からカリウムを摂取してみましょう!

海藻類・・・ワカメや昆布など

ワカメや昆布、海苔など…海藻類には、カリウムが豊富に含まれています。

どれもなかなか単体ではメイン料理にできませんが、

だからこそどんな食事にも合わせることのできる食材です。

・スープ類にワカメを入れる

・煮付け料理に昆布を入れる

・白ご飯は海苔で巻いて食べる

などなど。

海藻類は日持ちする食材でもありますから、

いつも冷蔵庫に入れておくと食事メニューに合わせやすくなりますね。

海苔はお弁当のお供などに、外出に持って行きやすい食材です。

 

キノコ類・・・えのき、舞茸など

マッシュルームにエリンギ、えのき、舞茸、しめじ、シイタケなど・・・。

キノコ類にもカリウムはたっぷり含まれています。

中でもカリウムが豊富なのが乾燥舞茸です。

キノコ類のカリウム含有量は以下のようになっています。

・えのき*340mg

・マッシュルーム*350mg

・乾燥シイタケ*2100mg

・乾燥舞茸*2500mg

基本的にはキノコ類は乾燥したものが最もカリウム含有量が高く、生の状態や茹でた状態では若干カリウムが減少します。

カリウムの高い状態でキノコを食べたければ、ザルやかごに入れて干しキノコにしてしまいましょう。

電子レンジを使ってもOKです。

干しキノコはソースやスープにしたり、サラダやカレーなど…たくさんの使い道がありますよ♪

大豆製品・・・きな粉や豆乳など

大豆から作られた納豆やきな粉、豆乳、豆腐などにもカリウムがたくさん含まれています。

カリウムが最も多いのは乾燥大豆(100g中、約1900g)

同様に乾燥した大豆の加工食品であるきな粉も同じくらいのカリウムを含んでいます。

乾燥大豆と比べて水っぽさの増した豆腐などはカリウムの含有量が一気に下がりますが、

それでも150mgのカリウムを含んでいます。

決して少ない量ではありません。

豆腐であれば、同様にカリウムを含んだ海藻類と合わせて味噌汁や煮付けの具材にするのがオススメです。

他にも豆乳をベースにした豆乳鍋やきな粉を使ったおやつなど・・・豆乳製品は使い道も豊富ですよ♪

フルーツ類・・・バナナ・キュウイなど

フルーツの中にもカリウムを含むものはたくさんあります。

中でもバナナやキュウイ、アボカドは含有量が多いことで有名です。他にも、

・桃・グレープフルーツ・いちご・メロンなど。

特に水分が溜まって身体のむくみやすい朝などは、フルーツを使ったヨーグルトを朝食にすると良いですね。

もちろんフルーツをそのまま食べてもOKです。

おやつはフルーツゼリーにしてみても良いでしょう。

ドライフルーツ類・・・バナナ、ぶどうなど

ただのフルーツ類でも十分なカリウムが含まれていますが、

乾燥したドライフルーツになるとカリウムの量も増えます。

乾燥状態でカリウムが増えるのはキノコ類と同じです。

乾燥状態でのカリウム含有量は次のようになっています。

・バナナ*1300mg

・ぶどう*740mg

・レーズン*740mg

ドライフルーツは噛み応えもあるので間食に最適ですよ♪

ドライフルーツは自宅で好みのフルーツを使って作ることもできます。

水洗いした果物を天日干しにしておく方法や、電子レンジを使った方法など・・・。

既製品と違って甘味料がないため、フルーツ本来の味を楽しめるのが自作ドライフルーツです。

ほうれん草・・・簡単な料理で食べられる

ほうれん草もたくさんのカリウムが含まれていることで知られています。

カリウムと一緒に鉄分も含まれているため、

貧血による身体のむくみを解消する効果も期待できます。

ポン酢やゴマで和えたり、野菜や卵と一緒に炒めたり・・・手軽な調理方法で簡単にむくみを解消できる食材です。

和え物なら冷凍すれば作り置きもできますよ。

ニンニク・・・肝臓の働きを促す

ニンニクにはカリウムが含まれているため、むくみの解消効果をサポートする働きがあります。

細かく刻んで料理のアクセントとして使うと良いですね。

また、ニンニクには肝臓の代謝機能を高める働きがあります。

肝臓は体内の毒素を分解して排出するという、むくみの解消に深く関わる器官です。

ちょっと香りが特徴ですが、他の食材とうまく組み合わせながらさりげなくニンニクを使ってみてくださいね。

次回は、身体のむくみを解消する効果がある食べ物2つ目、抗酸化作用で血行促進!ポリフェノールの含まれる食品をご紹介していきます。