ブログ

ブログ

2月のおすすめアロマ🍀

今日は、粉雪が舞って寒いですが綺麗ですね❄️

今週は寒い日が続きそうです。

この寒さを乗り切るには、普段からの身体のメンテナンスが重要です。

大敵は何よりも、冷え空気の乾燥です!

今回は身体を温め、抵抗力をつけながら、気持ちまで温める精油をご紹介します。

🍀スイートマジョラム🍀

〜冷え切った体と心を温めるスパイシーでほのかに甘い香〜

【ストーリー】

語源は『より長い』を意味するラテン語で、長寿のハーブとしても知られています。

古代ギリシャ人は、痙攣が起きたり組織に体液が溜まりすぎたりした時に、

薬草代わりに使用したと言われています。

古代ギリシャでは、マジョラムは他界した魂に平安をもたらすとして、お墓に植えられました。

また、純愛を象徴し、結婚した夫婦の愛と名誉を祈ってマジョラムの花で頭を飾る習慣もありました。

ギリシャでは恋愛成就のためのお守りにも使われていました。

【香り】

温かみがあり甘いハーブ調で、ほのかにスパイシーな香り。

【働き】

心への働き

バランスを取ることが基本的な性質です。

神経系を鎮める働きと、無気力に対して気を補う働きがあります。

落ち込んで考えすぎてしまう時、マジョラムは温め、慰め、リラックスさせてくれます。

愛情を思い出させてくれ、心に栄養を与えてくれます。

体への働き

マジョラムは体に対しても強壮とリラックス両方に働きかけ、バランスを取ってくれる精油です。

血管を広げて血圧を下げ、血流をよくします。

鎮痛・鎮座作用が筋肉のコリ痛み、神経性の痙攣、関節炎などを楽にさせてくれます。

心臓の興奮を鎮める働きは動悸、高血圧、咳や喘息にも役立ちます。

胸部の鎮座作用があり、それは去痰や鎮咳、喘息の緩和に役立ちます。

冷えを緩和するので、冷えが原因で起こる下痢・便秘・胃腸の不調にもオススメです。

過剰な食欲や性欲などの欲を抑えてくれる香りでもあります。

皮膚への働き

肌には、創傷の治療を早めたり、クマやくすみ、小じわを改善に役立ちます。

【その他】

地中海沿岸原産のシソ科の低木。

温暖な地域で栽培され高さ50cm程に成長します。

水蒸気蒸留法で葉から抽出します。

料理用のハーブとして肉料理や魚料理に使われます。

 

【スイートマージョラムのおすすめレシピ】

冷えを解消するバスソルト

ともに血行をよくする作用があるスイートマージョラムローズマリーでバスソルトを作りましょう!

身体を温め、肩こり・むくみ・肥満の解消にも役立ちます。

☆レシピ

スイートマージョラム  2滴

ローズマリー     2滴

天然塩     大さじ2

☆作り方

天然塩に精油を混ぜる

☆使用方法

作ったバスソルトを浴槽の湯に入れ、よくかき混ぜて溶かし入浴する。

※精油の購入は、専門知識のあるお店やサロンで購入し、    

できるだけオーガニックのものを購入してくださいね※

※注意事項※

スイートマージョラムは、低血圧の方は避ける。

ローズマリーは高血圧・てんかんの方は避ける。

アロマテラピーは医療ではありません。

事故やトラブルに関して責任を負いかねますのでご了承くださいませ。

あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。

持病をお持ちの方、妊娠中、お子様に使用する場合は専門医に相談することをお勧めいたします。