ブログ

ブログ

おでんの魅力✨

今日は、3連休の最終日。

良いお天気ですね。外はちょっと寒いので暖かくしてお出かけください。

さて、寒い時期に食べたくなるものといえば、『おでん』

コンビニでも手軽に買えて食材も様々でどれにしようか悩みますよね。

せっかく食べるならダイエットの味方をしてくれる優秀な食材を選びましょう!

おでんがダイエットの味方なんて信じられませんか?

上手に食材を選ぶことにより、ダイエットの味方にすることができます。

食べずにダイエットをする人も多いですが、冬は代謝が下がるため脂肪燃焼がしにくくなります

食べないでいることにより、体はエネルギーをためておこうとするので適度に食べることが大切です。

そこで、おでんの登場です!

食材は好きなものを好きなだけ食べてしまうと、カロリーが高い食材もありますから、痩せるどころか太ってしまう場合も・・・

ダイエットに向いてる食材を上手に選んで食べましょう!

オススメ食材は

1.大根

1つ10kcalほどでとてもヘルシーな大根。

食物繊維が豊富な野菜なので腸内環境を整え、便秘解消に繋がります。

ビタミンCも豊富なので美肌効果や免疫力UP効果も期待できますよ。

2.こんにゃく

ダイエットの代表と言っても過言ではない、こんにゃく。

こちらも15kcalほどしかないのでヘルシーです。

また、食物繊維も豊富なので便秘解消にも繋がります。

そして、よく噛む食材なので、満腹感も得られるでしょう。

3.昆布巻き

5kcalほどしかないので、たくさん食べても太りにくい食材です。

歯ごたえもあるので、満腹感を得られやすいのもオススメの理由です。

おでんには冷え性対策にも役立つ食材があります。

最近、手足が冷える末端冷え性が増えています。

血流を良くしてあげることで、末端まで熱量が巡り改善ができますよ。

1.たまご

必須アミノ酸・亜鉛・鉄を摂取できます。

血液を作るために欠かせません!

2.牛すじ

赤身肉の鉄分を摂取できます。

こちらも血液を作るために欠かせないですね。

美容効果についても優秀です!

3.ロールキャベツ

鉄分を含むひき肉を摂取できます。

また、老廃物を排出してくれるキャベツも摂取できるので、血管や体内に毒素を溜め込まないように予防ができます。

おでんは美容効果も得ることができる食材も多いのです。

おでんの食材の中でオススメなのが牛すじです。

お肉なのでダイエット中だと敬遠しがちですが、牛すじには美容成分が多く含まれています。

特にコラーゲンが豊富!

牛肉全体の中でも保有率は抜群です。

お肌のハリ・弾力の維持には欠かせないコラーゲン・コンドロイチンを多く摂取することができますよ♪

また、タンパク質・ビタミンK・ビタミンB12も多く含まれています。

生活習慣病や骨粗しょう症の予防には欠かせない栄養素なので、ぜひ食べていきましょう。

そして、おでんダイエットに大切なのは食べる順番です。

何も考えず食べ進めていくと、逆に太ってしまう原因にもなりかねません。

1.まず、カロリーが低く、噛み応えのあるものから食べることで早く満腹感を得ることができます。

オススメ食材は、こんにゃく、しらたき、昆布巻きなどです。

⬇︎

2.次に大根のような野菜の食材です。

こちらもカロリーが低く、出汁を多く吸っているため食べ応えがあります。

⬇︎

3.練り物は魚系・大豆系タンパク質の栄養素を摂取できます。

つみれ・ちくわ・はんぺんなどはこのタイミングで食べましょう。

⬇︎

4.最後にカロリーの高い炭水化物・タンパク質の食材を食べます。

牛すじ・たまご・餅入り巾着などです。

この順番で食べることにより、カロリーの摂取量を自然と調節することができます。

順番を逆にしてしまうと、高カロリーのものを多く摂取することになり逆に太ってしまう原因に・・・

美味しくてつい食べ過ぎちゃうおでん。

冬は太りやすい季節でもあります。

今年の冬は、少し工夫して美味しくおでんダイエットしましょう♪